親切なエロイラン人に案内してもらった話

サラーム!ヒロアキです。

テヘランから次の都市、シーラーズへと移動します。イランはバスがものすごく発達しています。主要都市なら1時間ごとくらいに出てるので、予約なしでバスターミナルまで行けばチケットはすぐ取れます。

DSCF6500
バスターミナルの様子。

バス会社もたくさんあるので、満席ということも少ないと思うのですが、問題はどのバス会社を選べばいいのか分からない!

どの会社にしようかオロオロしていると親切なイラン人が、「どこ行きのチケットが買いたいの?大丈夫?」と話しかけてくれましたが、どのバス会社が良いかどうかは分からず・・・・(ちなみにこの人はタイトルのエロイラン人とは違います)
結局、歩き方に載っていた大手っぽい会社『TBT』に決めました。

DSCF6502
イランで初めての長距離バス。どきどきですが・・・・

車内は広々としていて素晴らしい!

DSCF6503

4列シートのノーマルバスと、3列広々のVIPバスがあるのですが、夜行なので快適そうなVIPをチョイス。
テヘランからシーラーズまで、ちょっと値切って1人420,000リアル(1,600円くらい)でした。イランのバスはとても安いです。

乗り心地はとても快適でした!翌朝シーラーズに到着。
バスターミナルから中心に向かうのですが、バスが有るはずだと探すも見当たらず。ここでもオロオロしているとまたまた親切なイラン人が助け舟を出してくれて、乗り合いタクシーで市内まで連れてってくれました!

このイラン人が素晴らしく親切でした。まずは宿を確保せねばなので「安いホテルを探している」と伝えると、目星をつけていたところより安いホテルに案内してくれました。そして、市内観光の案内役まで買って出てくれたのです。

バスターミナルで会っただけの旅人にそこまでする???でも悪い人ではなさそうだったし、お願いすることに。名前はメフディさん。

まず連れて行ってもらったのはバザール。

DSC06516

バザールにはテヘランでも行きましたが、やっぱりイランのバザールは面白い!中東の雰囲気がとても良いです。

DSC06518

ペルシャ絨毯が有名なイラン。織物系のお店がたくさんあります。この他にもお菓子屋さんやスパイス屋さんなどなど。

そのバザールから歩いて向かったのがシャー・チェラーグ廟。イスラム教の聖人の廟です。荷物チェックがあり、カメラは持って入れないのですが、携帯で外から撮るのはOKだそう。

IMG_1444

ちなみに異教徒は中に入れないそうですが、メフディさんいわく「ムスリムですって言えばOK」だそうなので、中に入ってみました。

中では写真撮れなかったのですが、本当にすごい!!天井が鏡張りで、キラキラ輝く空間はすごく綺麗でした。そして建物の中央に廟があるのですが、みんな額をつけたりキスしたり。聖人の偉大さを思い知らされました。

そこからはバスでエラム庭園に移動。ここは『ペルシャ庭園』として世界遺産に登録されている場所です。ちなみに外国人は入場料が150,000リアル(500円くらい)と高いです。

DSCF6531

庭園は確かに綺麗。なんですが、訪れたのは10月の秋。花が美しい庭園の風景は見られませんでした。

DSC06541

庭園のベンチで休憩しているとき、女性2人組を見つけたメフディさんが衝撃の一言。「あの女の子を君のワイフにするのはどう??」

はああああ!?

僕のワイフもう隣にいるんですけど???

なんでも(メフディさんが言うには)イランでは一夫多妻制がOKらしく、彼は奥さんとは別に彼女がいるらしい。そして奥さんもそれを理解しているらしい。さらに道行く女の子に声をかけたりするらしい。

「何がプロブレムなの?」って言ってたけど、ビッグプロブレムですから!

大丈夫かこの人・・・と不安になりつつ次のスポット、クルアーン門へ。

DSCF6549

ここはシーラーズの玄関口に当たる場所にある門で、近くに公園や展望台があります。入場料を払って展望台に登ってみました。

DSCF6555

小高い丘からシーラーズの街並みが見渡せます。

木に好きな文字を掘ってくれるおみやげ屋さんがあったのですが、ナルさんはメフディさんに「アイラブユー・ナル」って掘ってもらおうか、などと言われたそうです。

こ、こいつ・・・・・!ひとの嫁に堂々と手出そうとしやがって!!!

とはいっても、一日中観光に付き合ってくれて、お茶までごちそうしてくれて、夜になると「じゃあ飛行機の時間だから〜」とチップも何も要求せずにさらりと去って行きました。

エロオヤジだけど基本的にむちゃくちゃ親切なイラン人に案内してもらった一日なのでした。

なんでもコメントしてください!

関連記事

立派なものづくし!弾丸デリー観光

ナマステー! naruです。 快適電車でデリーに到着して一晩が明けました。3日ぶりにちゃんとしたベッドで寝て、疲れもだい...

記事を読む

世界最古のバザールの様子は?

サラーム!ヒロアキです。 エスファハーンから夜行バスで次の街、タブリーズへと移動してきました。 タブリーズはトル...

記事を読む

大げさだけど「世界の半分」を手に入れた気分

サラーム、naruです。 リアルタイムはチェコのプラハ。冬の東欧は寒い! 12月半ばから止まらない鼻水で、鼻の下が荒野の...

記事を読む

ハンピの一押しスポット

ナマステー!ヒロアキです! ハンピに着いて居心地の良さにしばらくダラダラと何もしない日々を過ごしてしまったのですが、今...

記事を読む

小さなモスクの世にも美しい絶景

サラーム! naruです。 シーラーズはぶどうが名産品。せっかくなのでバザールで干しぶどうを買いました。寡黙なおじちゃん...

記事を読む

タージマハルは金曜休みだったので、

ナマステー! naruです。 昨日は午後にアグラに到着し、荷物を置いたらすぐにタージマハルへ向かい、夕方までその美しさを...

記事を読む

ベトナムのよいところを凝縮した街

シンチャーオ! naruです。 ハノイから夜行バスで約17時間。やってきたのは古い町並みが残るホイアンです。 今...

記事を読む

イラン入国に4時間かかりました。

サラーム!ヒロアキです。 ドバイで食あたりにあって、ドバイ観光は大変でした。けっこうボロボロですが、そのまま深夜のフラ...

記事を読む

ムンバイで見たカースト制度の光と影

ナマステー!ヒロアキです ゴアから夜行バスでムンバイに移動してきました。 前日に歩き回った上に夜行バスでもう既にヘトヘ...

記事を読む

初のセルフ国境越え!イラン(タブリーズ)からトルコ(ワン)まで。

サラーム!ヒロアキです。 10日間滞在したイランともついにお別れ。 今日は陸路トルコへと向かいます! タブリーズはト...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします