シンガポール緑化計画

ハロー! naruです。
リアルタイムでは、ベトナムのハノイからホイアンという街へ寝台バスで移動中です。

バスは30秒に1度は爆音クラクションで他の車を煽り、テレビを爆音で流し続けます。クラクション連打してるな~と前を見ると、牛の群れが行く手を塞いでいたりします。

このバスちょっとどうかしています。

 

さて、シンガポールの続きを。
今日は短い記事です。

ゴミひとつ落ちていないなんて話も聞いたことがあるほどクリーンな印象のシンガポール。実際はゴミくらい落ちています。当たり前かもしれませんが、どこかで「本当かも!」と思ってた自分もいたのでちょっと残念。

それでも他の東南アジア諸国と比べると、明らかに印象が違います。な~んか全体的に整ってるんですよねー。街が!
DSC04676混沌のチャイナタウンにさえこんな庭園が!!

きれいな街っていい感じに緑を取り入れたりしてると思うんですが、シンガポール人の緑化活動(?)に並々ならぬ意気込みを感じたのがこちら。
DSC04683高層ビルに橋かけて庭園つくっちゃいます。

DSC04678別の建物ですが、拡大するとこんな感じ。小さい庭が!

このスタイルのビルが、街のいたるところにあります! 流行ってるの? っていうくらいです。この橋かけ構造を見るたびに、あぁここはマリーナベイサンズをつくった国なんだなって妙に納得します。
DSCF2913究極の橋かけ構造!

どうやら、シンガポールは「緑を取り入れた発展を」という方針を掲げて都市計画をしてきたとかで、ビルのこれはそのせいなのかもな〜と思いました。ちなみにこれからは「緑ある中で発展を」っていうような自然ありきで考える、次のステップに移行するのだそう。

どんな街になっていくのかなー。
何十年も先の話だろうけど、ちょっと楽しみ。

 

さて、この記事で言いたいことも終わってしまいました。

こうしてブログを書いている間にも、バスは順調に進んでいます。

最終的に到着まで18時間ほどかかりそうですが、トイレ休憩はありません。バスに備え付けなので問題ないって考え方なのだと思いますが、残念なことに流れません。できれば行きたくない! 果たして耐えられるかどうか……。自分との戦いです。

なんでもコメントしてください!

関連記事

no image

24時間の大移動! タオ島(タイ)からクアラルンプール(マレーシア)へ

タオ島でダイビングのライセンスを取り、ビーチリゾートを満喫していましたが、ずっとタオにいるばかりでは世界一周は達成できま...

記事を読む

ホーチミンでベトナム戦争を学ぶ

シンチャーオ! naruです。 ホイアンを駆け足でまわり、ベトナムで最後に目指したのはホーチミン。旧市名はサイゴン...

記事を読む

インドビザ取得@ヤンゴン【2014年9月情報】

ミンガラーバー! naruです。 ヤンゴンにしばらく滞在することになったので、この期間を利用してインドビザを取得するこ...

記事を読む

旅の中間報告〜アジア前半・感想編〜

こんにちは! naruです。 いつも「たびカメ」をご覧いただきありがとうございます。 ミャンマーで東南アジアの旅を終え...

記事を読む

日本人、風呂の入り方を教わる。

ミンガラーバー! naruです。 週末をまたいで滞在したヤンゴン。私たちは行きませんでしたが、最近はミャンマーにも欧米...

記事を読む

未知の国ミャンマーに上陸!

ミンガラーバー! ヒロアキです。 順番が前後しちゃいましたが、ミャンマーのファーストインプレッションをお伝えしま...

記事を読む

サパ(ベトナム北部)で少数民族の村をめぐるトレッキングツアー

ハノイに着くまでまったく知らなかったサパという街。 どうやら欧米人にはとても人気が高く、街のいたるところにサパツア...

記事を読む

東南アジアで一番快適だった宿

シェムリアップを駆け足で観光した僕らは、一路ミャンマーへ向かいます! ミャンマーは長らく鎖国状態にあった国で、他の...

記事を読む

親切なミャンマー人におごってもらった話

ミンガラーバー! naruです。 さてヒロさんが先生をしている間、私は次の国インドとの戦いに備えて英気を養うべく(...

記事を読む

ベトナムなら生きていけるかも、と思った理由

シンチャーオ! naruです。 リアルタイムは、カンボジアの首都プノンペンです。次の国ミャンマーのビザを取るために滞在...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします