インドNo.1観光スポットといえば・・・?

ナマステー!ヒロアキです。

なんか肘がめちゃ痛いです。原因は明らかに昨日のローカルバスです。
ローカルバスに乗るとだいたい体のどこかが痛くなります。

さて、夜行列車でデリーまで来た僕らは、その足でアグラへと向かいます。

アグラにはインドで一番有名と言っても過言ではないほど有名な観光スポットがあります。

それは・・・・

タージマハルです!

DSCF5641

宿に荷物を置いた僕らは早速タージマハルにやって来ました!

ちなみにタージマハルの入場料はインド人20ルピー(36円)、外国人750ルピー(1350円)です。
外国人料金ハンパない・・・

チケットを買い、大勢のインド人にまぎれてボディチェックを終えて門を抜けると見えてきます!

DSCF5646

すげー!

何がすごいって、遠くから見ても細工の細かさが分かるんですよ。
すごく綺麗な装飾を施されてる、超巨大な建造物がドンッとあるんです。

さらに凄いのは、その印象が近づいても変わらないこと。
近づいて見てみると、素晴らしく豪華で細やかな装飾が一面に施されているのが分かります。

DSCF5650

このタージマハルは、ムガル帝国の皇帝が、自分の妃のお墓として造ったものです。
工期はなんと22年!国が傾くほどの費用をかけて建設したそうです。

そりゃこんなの造ったら国傾いちゃうよ・・・っていうくらい見事な建物です。

DSC06028
大理石の白さが見事です。
(建物保護のため、靴にカバーをしなければなりません)

タージマハルは川岸に建っています。
皇帝はその対岸に自分の墓として黒いタージマハルを造るつもりだったのですが、息子に帝位を奪われてしまい、結局叶わなかったのだそう。

タージマハルひとつでこの迫力なんだから、さらにもうひとつ造られていたら、どれだけすごいことになってたのだろう・・・

DSC06031
夕暮れ時のタージマハル。

インドを長く旅する人は、何故かタージマハルなんか・・・って言う人が多いです。他にも良い場所いっぱいあるって言うのです。

でも、この造形物の持つパワーと迫力はほんとに素晴らしかった。
僕の中でインドナンバーワンはタージマハルでした。

Comment

  1. リョウ より:

    さすらいスマイルのリョウです。
    初めてコメントします!
    タージマハルの写真綺麗ですね〜。
    懐かしいです。
    振り返っても量感とか、存在感は建築物の中で屈指でした。
    “あのインド”にあるってのも含めて。
    お気をつけて!

  2. ヒロアキ より:

    コメントありがとうございます!
    相方に教えてもらってさすらいスマイル読んでます!
    タージマハル、すごいですよね。
    確かにインドにあるっていうのも面白いポイントですよね・・・笑
    ちなみにちょうど今、リョウさんおすすめのカッパドキアの『Ishtar cave pansion』にいますよ!

なんでもコメントしてください!

関連記事

立派なものづくし!弾丸デリー観光

ナマステー! naruです。 快適電車でデリーに到着して一晩が明けました。3日ぶりにちゃんとしたベッドで寝て、疲れもだい...

記事を読む

ムンバイで見たカースト制度の光と影

ナマステー!ヒロアキです ゴアから夜行バスでムンバイに移動してきました。 前日に歩き回った上に夜行バスでもう既にヘトヘ...

記事を読む

インドビザ取得@ヤンゴン【2014年9月情報】

ミンガラーバー! naruです。 ヤンゴンにしばらく滞在することになったので、この期間を利用してインドビザを取得するこ...

記事を読む

どきどき初上陸・・・!あれ??インド人超やさしい!!

ナマステー!ヒロアキです! バンコクからAirAsiaのフライトでインドのチェンナイに到着しました。 初めてのインド...

記事を読む

ヒマラヤが僕を呼んでいる!

ナマステー!ヒロアキです。 ネパールのアクティビティと言えば何か?? トレッキングです! ヒマラヤ山脈とエベレストを...

記事を読む

インド人にまぎれてカニャクマリで朝日を待つ

ナマステー!ヒロアキです! 昨日は素晴らしい夕陽が見れましたが、それだけで満足してはいけません。 カニャクマリには朝日...

記事を読む

本格遺跡サイクリング『アンコールワット』

チョムリアップ・スオ! ヒロアキです。 昨日はベンメリア遺跡に行ってきましたが、今日はいよいよアンコールワットに...

記事を読む

ダラムサラへ行きたい

ナマステー! naruです。 久々のリアルタイム報告はイランのダブリーズ。出発前から楽しみにしていたイランの旅も終盤で...

記事を読む

日本へ帰ったら再現してみたい味

ナマステー! naruです。 ハンピで泊まった日本人宿「カラヤンゲストハウス」には、オーナーさん夫婦にかわいい一人息子く...

記事を読む

インドの最果て、3つの海が交わる地

ナマステ~!ヒロアキです! さて、初めての夜行列車でやってきた次なる街は、カニャクマリです。 この街はインド最南端の...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします