24時間の大移動! タオ島(タイ)からクアラルンプール(マレーシア)へ

タオ島でダイビングのライセンスを取り、ビーチリゾートを満喫していましたが、ずっとタオにいるばかりでは世界一周は達成できません。

ゆっくり過ごしてしまった遅れを取り戻すべく、次の目的地は国境を越えてマレーシアの首都、クアラルンプール!
果たして僕たちはタオ島から24時間の移動に耐えられるのか!?大移動の実録です!

チケット購入

タオ島にはたくさんの旅行会社があります。タオから近隣各都市へのジョイントチケット(フェリー、バスなどがセットになったチケット)が購入できます。
クアラルンプール(KL)行きのジョイントチケットを探して見つかったのが、21:00発の夜行フェリーに乗り、バスを乗り継いで翌日21:00に到着するハードな移動。
お値段はひとり1600バーツと、飛行機で移動する1/3以下の値段だったため、このチケットで行くことを決意。

 

ただひとつ気がかりなことが・・・
ネットで情報を探してみると、タオから出る夜行フェリーの画像は狭い床に雑魚寝スタイルのさながら奴隷船。
旅行会社でどんな船なのか聞いてみると、きちんとした二段ベッドつきの快適な船だという(ポスターに載ってた写真はたしかにキレイ)

 

この船ならと購入の手続きを進めて行くと、旅行会社のおっちゃんが電話で空席の確認をしたあとで、修正液で船名を消してしまうではないか!
これは奴隷船確定か!?

 

ぼく「船変わっちゃったの!?ベッド本当にあるの!?」
おっちゃん「ノーノーノー。変わったのは時間だけさ。ハッハッハ」

 

不安すぎる・・・
しかし奴隷船に当たったら仕方ないと、腹をくくってチケットを購入したのでした。

実録大移動

1日目 14:00

フェリーは(時間変更したので)21:30発だったが、泊っていたダイブリゾートから港までの無料送迎が14:00だったので、これに乗ってpierへ。
当日のボートチケットも普通に売っているようで、カバンを持って歩いていると何度も声をかけられる。
(ここでチケット買えばカバンを預かってもらえたかもしれない)

 

pierにはsurratthani行きと書かれたかなり綺麗な船が。
これなら写真の通りベッド付きに違いない!と、喜びつつ近くのレストランでコーヒー一杯で粘って時間を潰す。

DSCF2725

タオ島の桟橋

 

1日目 20:00

夕食を食べてpierに戻ると、船の近くで受付が始まっていた。
昼間確認した綺麗な船の受付に行くと
「この船じゃないよ。隣のやつだよ」
と一言。

なにー!?
この綺麗なやつじゃないの!?二段ベッド付きって聞いたんだけど!?
隣の船、だいぶボロっちいですけど!?

もはや奴隷になった気持ちで隣の船の受付でバウチャーを渡し、乗船チケットをもらう。
もぎりのおっちゃんにチケットを渡し、船内に案内してもらうと・・・

 

DSCF2730

 

普通に綺麗な船内だ!!
二段ベッドもちゃんとあるし、トイレなんかタオ島で見た中で一番綺麗だったかも。さらに電源まで各ベッドについていたのでありがたい。
ホッと安心し、酔い止め(95バーツで購入)をのんで出航を待つ。

1日目 21:30

出航。歯磨きして寝る。

2日目 5:30

suratthaniの港へ到着。
送迎がたくさん来てるので、バスのチケットを見せてバス会社のオフィスまで連れてってもらう。

2日目 5:45

バス会社のオフィスに到着。トイレと売店もある。
どうやらここで次のバスを待つらしい。6:30にhat yai行きのバスに乗れと言われる。
KL行きは少数派のようで、ピピ島や空港行きの人が多かった(ステッカーを貼ってた)

2日目 6:40

ちょっと遅れてKL行きの人たちが呼ばれて、バスに乗り込む。
っていうかバスちゃうやん、ハイエースやん。
全員バックパック持ってるので、かなりキツキツ。
なのにさらに何人か途中で拾って行く。運ちゃんあんま英語通じないし、バックパッカー全員苦笑い。

2日目 10:20

トイレ休憩。

2日目 11:00

ハプニング発生!!乗客の一人がカバンを休憩所に忘れてきちゃったことに気付く。パスポートも財布も何もかも入ってるやつらしい。
運ちゃんなんか電話してる。どうやら後続車が拾って届けてくれるらしい。
路肩に停めてひたすら待つ。

2日目 11:20

カバン到着。出発。

2日目 11:50

Hat yai到着。運ちゃんは降りろという。バスに乗り換える。
かなりゆったりしたシートだけど、トイレはなし。

IMG_0539

 

2日目 14:30

国境に到着。全員バスを降りてタイの出国手続きをする。
さよならタイ。バスに乗ってマレーシア入国に進む。

ハプニング発生!!どうやら全員バスに戻ってなかったらしい。2名ほど取り残されたようで、連れが猛抗議。しかし抗議も虚しくバスは出発。マレーシア側の国境へ。

もう一度降りてこんどは入国手続き。入国ではカバンもチェックされる。
入国後、もう一度カバンをバスのトランクへ。なんかいつの間にか乗客増えてて、トランクがパンパンだった。

タイ側の国境に取り残された人たちをひたすら待つ。
てかなんで出発したんや・・・

2日目 15:10

ようやく取り残されてた人たちが合流(どうやって来たんだろ)
無事出発。

2日目 15:20

マレーシアに入国してすぐ、サービスエリアみたいなとこに止まる。
通貨はマレーシアリンギットだけど、ATMが無くて焦る。
両替所もあったが、タイバーツをほとんど使い切っていたので困った。
とりあえず、もとから持っていた10RMと、130バーツほどを両替して12RM、合わせて22RMを手に入れる。ご飯を食べる。

いかにタイバーツを使い切ろうかと考えて使ってたので、ATMが無いとどうしようもなかった。まあ日本円とUSドルは持ってるので、なんとかはなるのだけど。あまり手持ちの現金が少なくなる状況は避けるべき。

2日目 16:00

それまで快適な温度だった車内が寒くなってくる。

2日目18:30

トイレ休憩。ガソリンを入れる。
Googleマップで現在地を確認する限り、明らかに21:00には着けそうにない。

2日目 20:45

トイレ休憩。コンビニ的なところがあったので、夕食にパンを買う。惣菜パンなんだけど、なんか甘い。
クアラルンプールまであと170km・・・

2日目 23:00

2時間遅れでついにクアラルンプールへ到着!

長かったー!

いろいろ不安はありましたが、無事にたどり着くことができました!

なかなか疲れたけど、陸路での国境越えや、サービスエリア的なものなど、あまり見られないものを見れて楽しかった。

 

なんでもコメントしてください!

関連記事

本格遺跡サイクリング『アンコールワット』

チョムリアップ・スオ! ヒロアキです。 昨日はベンメリア遺跡に行ってきましたが、今日はいよいよアンコールワットに...

記事を読む

シンガポールをサクサク観光!

ハロー! naruです。 シンガポールは物価が高い!! そう刷り込みがある私たちは、ちゃっちゃと観光してシンガポールを...

記事を読む

チキンライス対決!inホーカーズ

ハロー! naruです。 シンガポールといったら、マーライオン!マリーナベイサンズ! あともう一つ気合を入れて向...

記事を読む

ハラルで安全な生活を

スラマッ トゥンガハリ! naruです。 旅行前に「ガイアの夜明け」か何かで見たハラルマーク。マレーシアにはイスラムの...

記事を読む

さよならミャンマー!さよなら東南アジア!!

ミンガラーバー!ヒロアキです。 今日でミャンマーとはさよなら。 ついに僕らはインドへと向かいます! インドまではマン...

記事を読む

食あたりした私たちの元気のもと

ミンガラーバー! naruです。 パゴダはもちろん遺跡の仏像にまで謎のLED後光をつけるミャンマーですが、ついにマンダ...

記事を読む

シンガポール緑化計画

ハロー! naruです。 リアルタイムでは、ベトナムのハノイからホイアンという街へ寝台バスで移動中です。 バスは...

記事を読む

いざ、アジア最南端の地へ

マレー半島の先端に位置するシンガポール。 シンガポールには「アジア最南端の地」があるのです。 そんなスケールので...

記事を読む

食べられるって、しあわせ。

スラマッ トゥンガハリ! naruです。 ラマダン真っ最中のマレーシア、季節はもちろん夏なので暑い! 日の出...

記事を読む

贅沢ハノイめぐり♪

シンチャーオ! naruです。 リアルタイムはまだプノンペン。1ヶ月半前にオープンしたばかりのカンボジア初イオンモールで...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします