日本では絶対にありえない体験、というか危機一髪?

ミンガラーバー!ヒロアキです。

ヤンゴン滞在中のある晩。
いつものように豪華なディナーを食べて帰ってくると、ホテルの周りになんだかすごい人だかりが。

なんだろうなーと思いながらホテルに入ろうとすると周りの人にものすごい勢いで止められました。

なんだなんだ。

よく見ると僕らを止めた人はホテルのスタッフだった。
スタッフ「ファイヤーエマージェンシー!ファイヤーエマージェンシー!

えっ??
なんと我らのホテルが火事だそうな。

そんなことってある???

ちょうどホテルの近くが、お世話になった『築地 旬』という和食屋さんで、マスターが外にいたので話を聞いてみた。

なんでもちょっと前まで火の手が上がってて、消防車が出動してようやく消し止められたところらしい。

なんてこったい。
今日の宿はどうなるの???
というか部屋に置いてある荷物は無事なの???

いや、それより何より外出しててほんとに良かった!!!

もし部屋にいたら巻き込まれて大変なことになってたに違いない。
不幸中の幸いというかなんというか、まずは自分たちが無事なことに感謝。

IMG_0905

ホテルの入ってるビルは焼け焦げたりはしてないけど、停電で真っ暗。

どうしようかと途方にくれているとホテルの人が来て、別のホテルに案内するから彼に着いて行って!とのこと。

そっか、さすがに泊まる場所は確保してくれるのね。
ありがたや〜!

ホテルが火事になって別のホテルを用意してくれるというのは、ありがたいでもなんでもなく、普通かもしれない。日本では。
しかしここはミャンマー。こんなことは奇跡に近いのです。

で、その彼について行くと隣のビルに入ってずんずん階段を上がっていく。
そのビルも停電してて真っ暗。

んん?

こんなビルにホテルなんかあるの??
というかあるわけない。

意味がわからないままひたすら階段を登る。

相当登って、いま何階にいるか分からないくらい登って、廃墟のようなフロアに案内されて、さらにベランダまで出て柵を乗り越えさせられて、たどり着いたのは・・・・

僕らが泊まってたホテルでした。

えっ??

「アナザーホテル」って言ってなかった??
というか電気止まって真っ暗だけど??
なんか焦げ臭いけど???

そして彼は衝撃のセリフを口にします。
「もう大丈夫!今夜はここに泊まって!」

いやいやいやいやいやいやいや。

火事が起きて電気止まって焦げ臭い部屋に泊まるとか無いから!
って思ったけど、夜の暗闇の中10階まで階段で上がってもうヘトヘトだった僕ら。

まあ部屋が焼けてたわけじゃないからまあいっか、とこの部屋で寝ることに。その後わりとすぐ電気は復旧したし。

その後で別のスタッフもやってきて一言。
「アイムソーリー」

ソーリーじゃねーよ!!!

翌日ホテルを替えるときにまた一悶着あったのですがそれは明日。。。。

なんでもコメントしてください!

関連記事

マラッカの夕陽

多少遠回りになるかもしれないと知りつつこのマラッカに立ち寄ってみるつもりになったのは、なにもポルトガル人の築いた砦やフラ...

記事を読む

歌と踊りの伝統的なお祭り・・・・?

ミンガラーバー!ヒロアキです。 さて、昨日に引き続き今日も自転車でバガン遺跡を巡ります! 遺跡を見ていると早速子ども...

記事を読む

ホーチミンでベトナム戦争を学ぶ

シンチャーオ! naruです。 ホイアンを駆け足でまわり、ベトナムで最後に目指したのはホーチミン。旧市名はサイゴン...

記事を読む

これもお付き合いなのです!!

ミンガラーバー! naruです。 ヤンゴン滞在中はヒロさんが先生をしている教室の方に終始お世話になっていた私たち。 ...

記事を読む

旅の中間報告〜アジア前半・お金編〜

こんにちは! naruです。 中間報告も第3弾で今日が最後。日本を出てからミャンマーまで10カ国(台湾、香港、マカオも1...

記事を読む

未知の国ミャンマーに上陸!

ミンガラーバー! ヒロアキです。 順番が前後しちゃいましたが、ミャンマーのファーストインプレッションをお伝えしま...

記事を読む

食あたりした私たちの元気のもと

ミンガラーバー! naruです。 パゴダはもちろん遺跡の仏像にまで謎のLED後光をつけるミャンマーですが、ついにマンダ...

記事を読む

ホイアンの食の秘密って?

シンチャーオ! naruです。 リアルタイムはヤンゴンでインドビザ申請中です。インドの試練はここからはじまると言われる...

記事を読む

ミャンマーで1週間だけ働きました

ミンガラーバー!ヒロアキです。 ヤンゴンに到着してその日にだいたいの観光を終わらせてしまった僕達ですが、結局1週間...

記事を読む

いざ、アジア最南端の地へ

マレー半島の先端に位置するシンガポール。 シンガポールには「アジア最南端の地」があるのです。 そんなスケールので...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします