サパ(ベトナム北部)で少数民族の村をめぐるトレッキングツアー

ハノイに着くまでまったく知らなかったサパという街。

どうやら欧米人にはとても人気が高く、街のいたるところにサパツアーの看板が。

山間部の景色を楽しみ、少数民族の暮らしを見たりと、アウトドアな感じの内容ですが、パンフレットで見た景色は雄大!
少し迷ったものの、4泊3日(行き帰り夜行バス)のツアーに1人135ドルで参加することに。

ハノイからサパへの道のり

18:00に宿に迎えが来るはずが、迎えが来たのは19:50。
僕たちはまだ良いほうで、17:00からずっと待ってた人もいました(行き先は違うけど、なぜか同じ迎えのバンに乗る)

バスが停まっているところまで送ってくれるバンなのですが、明らかに定員の倍くらい乗ってる。
ハイエースっぽいミニバンに25人は乗ってた。僕らが乗ったら「まだ乗ってくるの!?」みたいな反応だった。

ぎゅうぎゅう詰めのミニバンは5分ほどでバスに到着。スリーピングバスの車内へ。

DSCF3367

車内はこんな感じ。

それなりにリクライニングできる椅子が並んでる。
一人あたりのスペースはとにかく狭い!持ち込む荷物が多いと、自分が寝るスペースがありません。

トイレつきですが、トイレが壊れていたとの口コミが多数。
おそるおそる確かめてみると・・・・

 

やっぱり壊れてました!!(泣)

 

ボタンを押しても流れない! 小はなんとかなるけど、大きい方をした日には悲劇・・・

しかも扉を閉めるのにコツが要るようで、用をたした人はうまく閉めれずに自分の席に帰っていく。
結果、山道でカーブのたびにバタンバタンとうるさい(泣)

 

バスは20時頃出発し、一度の休憩を挟んで6時にサパに到着。

 

バスを降りると早速少数民族さんたちがお出迎え!

DSCF3370

彼女たちは自分のところにホームステイに来ないかと話しかけてきます。要は営業ですね。
もう予約してるから、と言うとけっこう簡単に引き下がってくれます。

 

しかしツアーのお迎えはなかなか来ない・・・・。
1時間後にようやく到着。

ツアーの参加者かどうか確認されるんだけど、自分の名前をなかなか見つけられず。

それもそのはず、

DSC04822

誰だPLIROAKIって!

僕の名前HIROAKIなんですけど!
(”H”を”PL”と読み間違えちゃったのね、きっと・・・・)

まあ、合流できたし名前のことはいいです。

タクシーでホテルまで連れてってくれます。
(naruさんはバイクタクシーに乗せられてて、ちょっとうらやましかった)

 

DSCF3374

ホテルからの景色もなかなか素晴らしかった。

いよいよトレッキング

ホテルで朝食を食べたあと、いよいよガイドさんと合流してトレッキング開始!

ガイドさんは少数民族さんです。

DSC04831

8人ほどのグループで、少数民族さんは10人近く。まずはサパの街をくるりと案内してくれます。

 

DSC04834

歩いてるときもいろいろ話しかけてくれるみなさん。

湖やマーケットなどを案内してくれます。
(この辺りの民族は犬も食べるそうで、捌かれたワンちゃんも売ってました・・・)

 

その後いよいよ本格的にトレッキング!最初は舗装された道路を歩きますが、徐々に山道に入っていきます。

DSCF3397

村へは入場料がかかりますが、ツアーはその代金も込でした。
(ちなみに40,000ベトナムドンで200円くらい)

 

山道に入ってからは自然の生き物がじゃんじゃん出てきます。

DSCF3412

いきなり出迎えてくれたのはバッファロー!

ちなみに山道にはいたるところにフンがあるので、要注意。

 

DSCF3422

馬も普通にいます。

 

DSCF3425

既に景色は最高!

 

 

DSCF3423

コケコッコ。

 

DSCF3418

谷あいの村が見えてきた!

今は雨季とのことでしたが、僕達がトレッキングした2日間は最高の天気でした。

 

DSCF3500

ダックたち。
写真を撮ってたら、同じグループのオランダ人に「ローストダック最高だよね!」って話しかけられた(笑)

 

途中に昼食を挟んで歩くことおよそ3時間。
ホームステイ先の村に到着です。

疲れたー!そして何より暑い!

ガイドさんはスタスタ歩いて行っちゃうので、着いて行くのがけっこう大変でした。
時間はそんなに長くないけど、本気の山歩きなんで装備はしっかりしていきましょうね!

間違ってもトートバックで行っちゃダメ!(僕達のことです)

 

お茶を出してもらって一服したら、川に遊びに。

DSCF3462

水着は無いけど飛び込んでる人たちはけっこういた。

 

観光客がいると、お土産屋さんがすぐにやって来ます。
座っているとあっという間に取り囲まれる(笑)

 

DSCF3470

女の子たちも一生懸命売りに来ます。

(ちなみに自分で作ったものを売りに来ているようなので、少女たちよりもおばちゃんから買う方がクオリティ高い気がする)

 

DSCF3485

ホームステイ先でごはん!
ふつうに美味しいベトナム料理でした。

同じグループのバックパッカー達と話が弾みます。

DSCF3486

そしてこれがハッピーウォーター(笑)
ライスワインというこの土地のお酒です。

日本酒みたいと聞いてたのだけど、これは泡盛かな?
度数強そう。

グループで盛り上がり、グビグビいっちゃいます。

そして、やってしまいました……

泥酔しました

次の日も二日酔いでした

naruさん大激怒です。

ほんとごめんなさい。

DSCF3497

幸い2日目は1時間ほどのトレッキングのあと、昼食を食べて終了。
ホテルまでバスで送ってくれます。

ほかのみんなはその日中にハノイに向けて夜行バスに乗るようでした。
翌日はバックハーのサンデーマーケットに行くため、僕らはホテルにもう一泊です。

みんな、ライスワインに気をつけて!

Comment

  1. Maiko Okuda より:

    ハノイからサパ行こうとしていました!トレッキングとホームステイしたいのですが、なんという旅行会社で行きましたか?もしわかるようなら教えてください!

なんでもコメントしてください!

関連記事

旅の中間報告〜アジア前半・感想編〜

こんにちは! naruです。 いつも「たびカメ」をご覧いただきありがとうございます。 ミャンマーで東南アジアの旅を終え...

記事を読む

シンガポールで解けたマラッカの謎

ハロー! naruです。 7カ国目のシンガポールへきました。マレー系と中華系とアラブ系と多民族なシンガポールですが...

記事を読む

棚田萌えのみなさんお待たせしました!!

シンチャーオ! サパの棚田にすっかりメロメロの、naruです。昨日hiroさんの記事でもありましたが、私だけ乗ったサパ...

記事を読む

シンガポール緑化計画

ハロー! naruです。 リアルタイムでは、ベトナムのハノイからホイアンという街へ寝台バスで移動中です。 バスは...

記事を読む

未知の国ミャンマーに上陸!

ミンガラーバー! ヒロアキです。 順番が前後しちゃいましたが、ミャンマーのファーストインプレッションをお伝えしま...

記事を読む

ベトナムのよいところを凝縮した街

シンチャーオ! naruです。 ハノイから夜行バスで約17時間。やってきたのは古い町並みが残るホイアンです。 今...

記事を読む

本格遺跡アスレチック『ベンメリア遺跡』

チョムリアップ・スオ! ヒロアキです。 プノンペンからシェムリアップにやって来ました。 バスで6時間ほど、$6...

記事を読む

ホイアンの食の秘密って?

シンチャーオ! naruです。 リアルタイムはヤンゴンでインドビザ申請中です。インドの試練はここからはじまると言われる...

記事を読む

日本では絶対にありえない体験、というか危機一髪?

ミンガラーバー!ヒロアキです。 ヤンゴン滞在中のある晩。 いつものように豪華なディナーを食べて帰ってくると、ホテ...

記事を読む

東南アジアでケンカ売りたくない国No.1

シンチャーオ! naruです。 写真を保存してるdropboxに繋げなかったミャンマーから脱出し、「こわいよ〜」と言い...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします