ネパール最後の素敵な思い出

ナマステー!ヒロアキです。

ネパールもいよいよラスト!ナガルコットに観光に行きます。
ナガルコットはカトマンズから近く、エベレストを含めたアルプスの山々が見えるスポットとして有名です。

カトマンズからはバクタプルという街まで行き、そこでバスを乗り換えます。バクタプルまではバスで1時間ほど。そこからさらにバス停まで別のバスで行き、ナガルコット行きのバスに乗ります。

僕たちはたまたまナガルコットに行くというネパール人のカップルに出会い、一緒に行くことになりました。

彼らとは、道すがら色んな話ができました。

日本は色んな援助をしてくれているから、日本人は大好きだと言っていました。確かに、海外に出ると日本が色々な国で役に立っている場面に出会って驚きます。
カンボジアの遺跡修復や学校設立のボランティア、インドの地下鉄敷設などなど。日本にいる間は知らなかったけど、日本はすごく世界に貢献しているのです!

ナガルコットでバスを降り、話しながら歩くことおよそ30分。目当ての宿に到着しました。

ナガルコットでの宿は『雲海リゾート』という日本人宿。この宿のテラスからヒマラヤが一望できるのです。さらに運が良いとテラスの下に雲海が広がる光景が見られるらしい!

このまま成り行きで2人も同じ宿に泊まることになりました。
そしてそのまま夕食もご一緒。

IMG_1374

ネパールに1カ月近くいて、ほぼ初めてのネパール料理!
カトマンズとポカラでは日本食が美味しすぎて全然ネパール料理食べてなかったけど、せっかく地元の人がいるからとオススメのものを聞きながらオーダーしてみました。

ネパール料理けっこう辛い!ナガルコットは標高も高く寒いので、辛めの味付けらしい。久しぶりにお酒も飲んで、楽しい夜を過ごしました。

そして翌日・・・・

雲海リゾートでは、テラスから朝日が見られるのです!
少し早起きしてテラスで待機。

しばらくすると・・・・

DSCF6241

朝日きたー!

ヒマラヤの山々の間から昇ってくる太陽。
そして・・・

DSCF6245

太陽が昇ってくるにつれて山頂が赤く照らされていくヒマラヤ山脈。
すごく良い!!

残念ながら雲海は見られなかったけど、わざわざ1泊する価値のある景色でした。

その後ナガルコットの展望タワーに行ったのですが、(2時間も歩いたのに)雲海リゾートからの眺めの方が断然良かった!

DSCF6277
雲海リゾートのテラスでネパール人カップルの記念撮影をするナルさん。

時間が余ったからちょっと行ってみようか、という感じで足を運んだナガルコットでしたが、素晴らしい景色も見れたし、素敵な出会いもあったし、行ってよかったと思える場所でした。

なんでもコメントしてください!

関連記事

Disney×インド映画! 最高のエンターテイメント!

ナマステー。naruです。 海外で日本の常識が通用しないことはよくありますが、気をつけないといけないことの1つがATM。...

記事を読む

あれ?ネパールはまだですか?

ナマステ~。naruです! 待ちに待った今日。空も白み始める前に、居心地最高だった宿でここを立つ準備をします。それなりに...

記事を読む

立派なものづくし!弾丸デリー観光

ナマステー! naruです。 快適電車でデリーに到着して一晩が明けました。3日ぶりにちゃんとしたベッドで寝て、疲れもだい...

記事を読む

ゆっくりのんびり可愛い街に癒されて

ナマステー! naruです。 チェンナイの次にやってきたインド2つ目の街はカニャクマリ。インド最南端という響きにヒロさん...

記事を読む

インド人にまぎれてカニャクマリで朝日を待つ

ナマステー!ヒロアキです! 昨日は素晴らしい夕陽が見れましたが、それだけで満足してはいけません。 カニャクマリには朝日...

記事を読む

Wi-Fi求めて三千里

ナマステー!ヒロアキです。 今日は夜行バスでゴアからムンバイに行きます。 ゴアでの観光は済ませた僕らですが、やるべきこ...

記事を読む

インドの意匠を感じる紙屋さんへ

ナマステー! naruです。 夜行着&夜行発の0泊でまわったムンバイ。絶対に見たかったドービーガートとタージマハルホテル...

記事を読む

インドミュージカル!!

ナマステー!ヒロアキです。 僕はデリーでどうしても行きたい場所がありました。 その名も『キングダム・オブ・ドリームズ』...

記事を読む

カトマンズ中央郵便局から旅の思い出を送る!

ナマステー!ヒロアキです。 カトマンズに戻ってきました。 次の目的地に向けてフライトを予約した僕たち。 本当はギリギリ...

記事を読む

大好きだったのに、訪れた突然のお別れ。

ナマステー。naruです。 インドに来てビックリしたのは、本当にごはんが全てカレーかカレー味だったことです。でももっとビ...

記事を読む

ad

ad

NEW ENTRY

  • ブログ村ランキング

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周 クリックして応援をよろしくおねがいします